2007年04月29日

『セクシーボイスアンドロボ』のセリフに“ありがとう”

今日もchaiのブログに遊びに来てくれて
ありがとうございます♪

さてさて、3話まで進んだ春ドラマもありますが
あなたが注目しているドラマはどれですか?

chaiのここまでのTOP5はこうなっています。
1.『帰ってきた時効警察』(テレビ朝日系)
2.『バンビ〜ノ!』(日本テレビ系)
3.『セクシーボイスアンドロボ』(日本テレビ系)
4.『プロポーズ大作戦』(フジテレビ系)
5.『わたしたちの教科書』(フジテレビ系)

でも実際、帰ってきた時効警察バンビ〜ノ!は同一1位です。

3位のセクシーボイスアンドロボ
女好き、ロボットオタクのロボ(松山ケンイチ)と
七色の声を持ち他人の声も聞き分けられる14歳の少女、
ニコ(大後寿々花)がスパイとして次々に事件を解決していくというストーリーなんですけど、
そのストーリーの中で毎回、なんだろ…心を打つっていうか
「はっ」と我にかえると自分に言われているような、
もしくは自分が誰か大切な人に言いたかった
そんな『言葉』があちこちにちりばめられてるんですね、
これにヤラレます。

今回3話のラストには
『ありがとう』
がいっぱいでてきました。
  ・
  ・
  ・
そして“キュン”となりました(*'-'*)
『ありがとう』って深く、深く気持ちを込めて言いたくなりました。

ってことで春クールも毎週のお楽しみが増えました!

(・ω・)ノよかったらポチっとお願いします♪
にほんブログ村 テレビブログへ
人気blogランキングへ

2007年04月22日

ドラマ『帰ってきた時効警察』霧山愛用バッグ、API

「思い出は未来の残骸なんだよ」

今回も三日月(麻生久美子)がバカっぽくてかわいかったですねぇ!
高校時代の同級生で現在はオカマのノブユキ(堀部圭亮)と霧山が偶然再会して、その後キャッチボールをするシーン。
ノブユキの濃いスネ毛に哀愁を感じました。。。
さて、前作のドラマの中でもちょこちょこ登場していた
霧山(オダギリジョー)が愛用していたアレ
帰ってきた時効警察』第2話にも出てきましたね。

あの
 ・
 ・
あの
 ・
 ・
あの
 ・
 ・
 ・
バッグ

はい、趣味で捜査してみました(笑)

AIP(アン アメリカン イン パリス)ウエスト&ショルダーの2WAYバッグ

霧山オダギリ)はAPIの2WAYバッグをこんなふうに…ちっちゃくみえますね。
帰ってきた時効警察、霧山(オダギリジョー)使用 API、2WAYバッグ

ちなみに2話のこのセリフもよかったな…
「心の傷は鉄の錆に似ています。表面はどんなに綺麗に塗られても、錆は深くあなたの心を蝕みます。できれば、手遅れになる前に…」

第3話『えっ?真犯人は霧山くん!?』
の脚本&演出は園子温!カメラワークもがらっと変わる!?

(・ω・)ノよかったらポチっとお願いします♪
にほんブログ村 テレビブログへ
人気blogランキングへ

2007年04月20日

『帰ってきた時効警察』“ゆる〜い”感じで春ドラ期待度No.1

今年は連続ドラマが絶好調でした!
冬の人気ドラマの勢いをそのままにこの4月からは春クールの注目作が続々スタート。
今クールも熾烈な視聴率、満足度レースが期待される!?

すでにキャストや原作が話題を振りまいているのは、
『バンビ〜ノ!』(松本潤、)
『喰いタン2』(東山紀之森田剛
『プロポーズ大作戦』(山下智久長澤まさみ
などの話題作。
さて、大激戦となった今回のランキングを制したのは、
なんと深夜枠で大人気を博したあのドラマの続編、
帰ってきた時効警察』(テレビ朝日系)!!
深夜枠でありながらも昨年「ATP賞テレビグランプリ」ドラマ部門最優秀賞を受賞した傑作ですからね。
chaiも「ハマッた」一人であります(笑)

『帰ってきた時効警察』、深夜枠ながら春ドラ期待度No.1
春の新連続ドラマ、放送前、期待度ランキング(総合)
1.『帰ってきた時効警察』(テレビ朝日系)
2.『プロポーズ大作戦』(フジテレビ系)
3.『バンビ〜ノ!』(日本テレビ系)
4.『冗談じゃない!』(TBS系)
5.『喰いタン2』(日本テレビ系)
6.『わたしたちの教科書』(フジテレビ系)
7.『鬼嫁日記 いい湯だな』(フジテレビ系)
8.『ライアーゲーム』(フジテレビ系)
9.『花嫁とパパ』(フジテレビ系)
10.『特急田中3号』(TBS系)
(ORICON STYLE)

第1話を観てすでに毎週チェック!と決めているドラマもあります。
連続ドラマ初、松山ケンイチ主演の『セクシーボイスアンドロボ』もそのひとつ。
ぐっとくるセリフが出てくるんですよ、ぽつぽつと。
そして・・・『帰ってきた時効警察』(^^)
オダギリに“猿顔”させちゃうのって、この番組ぐらいじゃないですかねぇ〜☆
霧山(オダギリジョー)と又来(ふせえり)のツーショット画像です♪
帰ってきた時効警察、霧山(オダギリジョー)又来(ふせえり)画像
今日の放送も楽しみ!
“ゆる〜い”感じでこのままTOPをキープできるか!?

(・ω・)ノよかったらポチっとお願いします♪
にほんブログ村 テレビブログへ
人気blogランキングへ

2007年04月10日

各局別 春の新ドラマ2007

【フジテレビ系】
『麗わしき鬼』
4/2(月)スタート
毎週月〜金曜 後1:30〜2:00

同枠のヒット作『真珠夫人』『牡丹と薔薇』などを手掛けた
脚本家、中島丈博氏が描く愛憎劇。金子さやかと遠野凪子が
ダブル主演し、それぞれの母親(大沢逸美、川上麻衣子)が
共謀して子供の父親を殺したことから、運命に翻弄(ほんろう)される腹違いの姉妹役を演じる。
工藤静香が初めて昼の帯ドラマの主題歌を担当する。

■スタッフ&キャスト
原作・脚本/中島丈博 演出/皆川智之ほか 
出演/金子さやか、遠野凪子、増沢望、内浦純一、津嘉山正種、
大沢逸美、川上麻衣子ほか


『花嫁とパパ』
4/10(火)スタート
毎週火曜 後9:00〜9:54(初回は後9:00〜10:04)

昨年12月に20歳になったばかりの石原さとみが、初めてOL役に挑戦する。
新入社員のヒロイン(石原)が「生きがいは娘」と公言する厳しい父親(時任三郎)の束縛を逃れて、同僚の恋人(田口淳之介)と結ばれるまでを描くラブ&ホームコメディー。
石原の連続ドラマ主演は『Ns’あおい』(フジテレビ系)以来、
約1年ぶり。

■スタッフ&キャスト
脚本/いずみ吉紘ほか 演出/佐藤祐市ほか 
出演/石原さとみ、田口淳之介、小泉孝太郎、白石美帆、
時任三郎ほか


『鬼嫁日記 いい湯だな』
4/10(火)スタート
毎週火曜 後10:00〜10:54(初回は後10:10〜11:14)

「実録鬼嫁日記」(アメーバーブックス刊)のドラマ化第2作で
今回は舞台設定を一新。夫の一馬(ゴリ)が実家の銭湯を継ぐことに。
“鬼嫁”の早苗(観月ありさ)は、妻を亡くした義父(加藤茶)
も勢力下に収める!? 

■スタッフ&キャスト
脚本/尾崎将也 演出/塚本連平ほか 
出演/観月ありさ、ゴリ、蛯原友里、加藤茶、高知東生、
川島なお美、野際陽子ほか


『わたしたちの教科書』
4/12(木)スタート
毎週木曜 後10:00〜10:54(初回は後10:00〜11:09)

女子中学生の転落事故をきっかけに、学校の闇と対峙(たいじ)することになった弁護士(菅野美穂)の闘いを描く社会派ドラマ。
女子生徒と弁護士の関係など、人間の明と暗にもスポットを当てる。
菅野の連続ドラマ主演は2004年10月期の『あいのうた』(日本テレビ系)以来。脚本は『西遊記』(フジテレビ系)の坂元裕二氏。

■スタッフ&キャスト
脚本/坂元裕二 演出/河毛俊作ほか 
出演/菅野美穂、伊藤淳史、谷原章介、風吹ジュンほか


『ライアーゲーム』
4/14(土)スタート
毎週土曜 後11:10〜11:55

「ヤングジャンプ」(集英社刊)に連載中の同名漫画が原作。
大金を争奪する謎のゲームに巻き込まれた大学生(戸田恵梨香)が、天才詐欺師(松田翔太)の力を借りながらゲームを勝ち抜いていく。
連続ドラマ初主演の戸田は「ゲーム的な面白さだけでなく、人を信じることの大切さなどいろいろと教えてくれる作品」とアピール。

■スタッフ&キャスト
原作/甲斐谷忍 脚本/古家和尚 演出/松山博昭 
出演/戸田恵梨香、松田翔太ほか


『プロポーズ大作戦』
4/16(月)スタート
毎週月曜 後9:00〜9:54(初回は後9:00〜10:09)

大好きな幼なじみ(長澤まさみ)に思いを告げられぬまま彼女の結婚式に出る羽目になった青年(山下智久)が、過去にタイムスリップし彼女を取り戻そうと奮闘するラブコメディー。
山下と長澤は『ドラゴン桜』(TBS系)以来、2年ぶりの共演。
高校生から社会人になるまでの7年間を演じる2人は、制服姿なども披露する。

■スタッフ&キャスト
脚本/金子茂樹 演出/成田岳ほか 
出演/山下智久、長澤まさみ、藤木直人ほか

【日本テレビ系】
『セクシーボイスアンドロボ』
4/10(火)スタート
毎週火曜 後10:00〜10:54(初回は後10:00〜11:14)

文化庁メディア芸術祭マンガ部門大賞受賞作(小学館刊)を『野ブタ。をプロデュース』(日本テレビ系)の木皿泉氏が脚色。
7色の声を持つ少女とオタク青年が大冒険を繰り広げる。
映画『デスノート』の松山ケンイチが連続ドラマ初主演。
少女役は映画『SAYURI』でチャン・ツィイーの少女時代を演じた大後寿々花。

■スタッフ&キャスト
原作/黒田硫黄 脚本/木皿泉 演出/佐藤東弥ほか 
出演/松山ケンイチ、大後寿々花ほか


『喰いタン2』
4/14(土)スタート
毎週土曜 後9:00〜9:54(初回は後9:00〜10:14)

昨年1月期に平均視聴率17・4%を記録したヒット作のパート2。
東山紀之演じる食いしん坊探偵が、味覚と胃袋を武器に難事件を解決する。
今シリーズでは“喰いタン”の苦手な食べ物も登場!? 
ドラマ収録中、10キロ走を欠かさないという東山は「胃袋も鍛えてありますよ。準備OK! 今回は恋でもさせますか?」と余裕の笑顔。

■スタッフ&キャスト
原作/寺沢大介 脚本/伴一彦 演出/中島悟ほか 
出演/東山紀之、森田剛、市川実日子、須賀健太、京野ことみ、佐野史郎、伊東四朗ほか


『バンビ〜ノ!』
4/18(水)スタート
毎週水曜 後10:00〜10:54(初回は後10:00〜11:14)

「ビッグコミックスピリッツ」(小学館刊)に連載中の同名漫画をドラマ化。東京のイタリアンレストランを舞台に、修業に励む青年の成長を描く。
松本潤が『金田一少年の事件簿』(日本テレビ系)以来、約6年ぶりに連続ドラマに主演する。
主人公が福岡出身という設定のため博多弁に挑戦し、イタリア語にも取り組む。

■スタッフ&キャスト
原作/せきやてつじ 脚本/岡田恵和 演出/大谷太郎ほか 
出演/松本潤、北村一輝、香里奈、佐藤隆太、内田有紀、
佐々木蔵之介ほか

【TBS系】
『水戸黄門』
4/9(月)スタート
毎週月曜 後8:00〜8:54

人気シリーズの第37部。館林に将軍綱吉(堤大二郎)の御落胤がいるという知らせを受けた光圀(里見浩太朗)が、その真偽を確かめるために旅立つ。
第1話には、助さん(原田龍二)の母親(池内淳子)といいなずけ(瀬戸早妃)が出演し、一行の旅立ちを見送る。
第11話からは、8年ぶりに風車の弥七(内藤剛志)が登場する。

■スタッフ&キャスト
脚本/岡本さとるほか 監督/矢田清巳ほか 
出演/里見浩太朗、原田龍二、合田雅吏、由美かおる、照英、斉藤晶、松井天斗、瀬戸早妃、内藤剛志、池内淳子ほか


『夫婦道』
4/12(木)スタート
毎週木曜 後9:00〜9:54

茶園業を営む熟年夫婦と一男三女を描いたホームドラマ。
『3年B組金八先生』(TBS系)の主人公と校医役で10年以上コンビを組む武田鉄矢と高畑淳子が、夫婦役に挑む。
家業を手伝う長女、夏萠(山崎静代)の30回目の見合いの日、父の康介(武田)としっかり者の妻、聡子(高畑)は手応えをつかんで帰ってくるが…。

■スタッフ&キャスト
脚本/清水有生 演出/清弘誠ほか 
出演/武田鉄矢、高畑淳子、山崎静代、たくませいこ、本仮屋ユイカ、橋爪功ほか


『孤独の賭け〜愛しき人よ〜』
4/12(木)スタート
毎週木曜 後10:00〜10:54(初回は後10:00〜11:09)

「戦争と人間」で知られる五味川純平氏の同名小説(幻冬舎文庫刊)をドラマ化。
東京五輪開催前夜という原作の設定を現代の東京に移し、変わることのない人間の欲望と愛憎を描く。
水商売から身を興した青年実業家(伊藤英明)が、自分の体を担保に2000万円を貸してほしいというデザイナー(長谷川京子)の“賭け”に乗り…。

■スタッフ&キャスト
原作/五味川純平 脚本/成瀬活雄 演出/生野慈朗ほか 
出演/伊藤英明、長谷川京子、井川遥、堺雅人、青田典子、
田畑智子、笹野高史、高岡早紀、古手川祐子ほか


『特急田中3号』
4/13(金)スタート
毎週金曜 後10:00〜10:54(初回は後10:00〜11:09)

女性にモテたい一心で“テツ”と呼ばれる鉄道マニアの世界に足を踏み入れる平凡な大学生の奮闘を描く青春コメディー。
KAT−TUNの田中聖が連続ドラマに初主演。
連ドラ初ヒロインの栗山千明、お笑いグループ、ロバートの秋山竜次ら個性的なキャストも話題。
脚本は『華麗なる一族』(TBS系)の橋本裕志氏。

■スタッフ&キャスト
脚本/橋本裕志 演出/平野俊一ほか 
出演/田中聖、栗山千明、塚本高史、加藤ローサ、秋山竜次、
平岩紙、遠藤憲一、吉行和子ほか


『冗談じゃない!』
4/15(日)スタート
毎週日曜 後9:00〜9:54(初回は後9:00〜10:09)

織田裕二が『ラストクリスマス』(フジテレビ系)以来、2年半ぶりに連続ドラマに主演。
20歳年下の大学生(上野樹里)と婚約した40男(織田)が結婚直後に、妻の母親(大竹しのぶ)が元恋人だったと知り騒動が始まる。
ホームドラマ初挑戦の織田は「大竹さん、上野さんとどんなハーモニーを出せるか楽しみ」とコメント。

■スタッフ&キャスト
脚本/伴一彦 演出/土井裕泰ほか 
出演/織田裕二、大竹しのぶ、上野樹里、飯島直子ほか


『暖流』
4/16(月)スタート
毎週月〜金曜 後1:30〜2:00

これまで映画化3回、ドラマ化4回を数える劇作家、岸田国士氏の同名小説を、設定を現代に移して31年ぶりにドラマ化。
経営難の病院を舞台に、院長の娘(さとうやすえ)と再建に携わる弁護士(山田純大)の愛憎を軸に、院内の人間模様を描く。
31年前のドラマ化で弁護士役を演じた近藤正臣が、今作では院長役で出演する。

■スタッフ&キャスト
原作/岸田国士 脚本/井上登紀子ほか 演出/竹園元ほか 
出演/さとうやすえ、山田純大、小西美帆、本宮泰風、辺見マリ
、峰岸徹、近藤正臣ほか

【テレビ朝日系】
『ホテリアー』
4/19(木)スタート
毎週木曜 後9:00〜9:54

ペ・ヨンジュン主演の韓流ドラマをリメーク。
経営危機に陥った名門ホテルを舞台に、そこで働く人々の人間模様を描く。
今回の日本版では、上戸彩が演じるフロント担当のアシスタントマネジャーを中心に、仕事や恋、友情の行方をつづる。
上戸は「頭の切れるカッコいい女性を演じたい。イメージを変える作品にしたい」と意欲。

■スタッフ&キャスト
原作/カン・ウギョン 脚本/江頭美智留ほか 
演出/木下高男ほか 
出演/上戸彩、及川光博、田辺誠一ほか


『生徒諸君!』
4/20(金)スタート
毎週金曜 後9:00〜9:54

快活な転校生ナッキーが学園生活に新風を吹き込む庄司陽子さんの代表作「生徒諸君!」の続編で、「BE・LOVE」(講談社刊)に連載中の“教師編”をドラマ化。
ナッキー(内山理名)が公立中学校の新任教師となり、教育へ情熱を注ぎ奮闘する姿を描く。
内山は「体力には自信があるので、生徒との対決が楽しみ」と気合十分。

■スタッフ&キャスト
原作/庄司陽子 脚本/渡辺睦月ほか 演出/唐木希浩ほか 
出演/内山理名、堀北真希、椎名桔平ほか


『八州廻り 桑山十兵衛』
4月スタート
毎週火曜 後7:00〜7:54

原作は直木賞作家、佐藤雅美氏の同名シリーズ(文春文庫刊)。
八州廻りとは、関東一円の悪事を取り締まるために置かれた「関東取締出役」の通称で、悪人を捕まえた後の裁量権もあったという。
主人公の十兵衛(北大路欣也)は、どうしようもない悪党は許さないが、事情のある者には目をつぶる温かみのある人物という設定。

■スタッフ&キャスト
原作/佐藤雅美 脚本/ちゃき克彰ほか 監督/橋本一ほか 
出演/北大路欣也、寺島進、梶芽衣子ほか


『京都河原町・副署長の事件ファイル』
4月スタート
毎週木曜 後8:00〜8:54

“2時間ドラマの帝王”船越英一郎が連続ドラマに初主演する話題作。京都を舞台に、地味なデスクワークに追われる河原町警察署の人情派副署長が、制服を脱ぎ捨て独自の視点で不可解な事件を解決する。
キャリア組の署長(萬田久子)との対立、同居する警察官の妹(田中美里)、一人娘(永井杏)との関係も見どころ。

■スタッフ&キャスト
脚本/塩田千種ほか 監督/石川一郎ほか 
出演/船越英一郎、田中美里、宇梶剛士、鈴木一真、本田博太郎、萬田久子、的場浩司ほか


『警視庁捜査一課9係』
4月スタート
毎週水曜 後9:00〜9:54

1年ぶりとなるシリーズ第2作。
“昼あんどん”と呼ばれる係長、加納(渡瀬恒彦)が率いる警視庁捜査一課9係の個性的なメンバーが、難事件解決に奔走する。
昨年末に放送されたスペシャル版に登場した警視庁刑事部参事官の神宮司(名取裕子)とテレビ局の報道記者、徳島(加藤たか子)が新たにレギュラーに加わる。

■スタッフ&キャスト
脚本/深沢正樹ほか 監督/吉田啓一郎ほか 
出演/渡瀬恒彦、井ノ原快彦、羽田美智子、津田寛治ほか


『帰ってきた時効警察』
4/13(金)スタート
毎週金曜 後11:15〜深0:10(地域によって放送時間が異なります)

昨年1月期に放送され、深夜枠としては異例の「ATP賞テレビグランプリ」ドラマ部門最優秀賞を受賞した傑作が復活。
総武警察時効管理課の霧山(オダギリジョー)が、時効が成立した事件を趣味で捜査するミステリーコメディー。
映画『イン・ザ・プール』を監督した放送作家の三木聡氏ら豪華な脚本、演出陣にも注目。

■スタッフ&キャスト
脚本・監督/三木聡(第1、2話)、園子温(第3話)、ケラリーノ・サンドロヴィッチ(第4話)、麻生学(第5話)ほか 
出演/オダギリジョー、麻生久美子、豊原功補、ふせえり、岩松了ほか

【テレビ東京系】
『エリートヤンキー三郎』
4/13(金)スタート
毎週金曜 深0:12〜0:53(地域によって放送時間が異なります)

「ヤングマガジン」(講談社刊)で連載中の同名漫画をドラマ化。
2人の兄が支配する不良高校に入学し、いきなり「大物ヤンキー」に祭り上げられてしまった普通の高校生(石黒英雄)の学園生活をコミカルに描く。
石黒はドラマ初主演。お笑いコンビ、インパルスの板倉俊之が、ドラマの初レギュラーを務めることも話題に。

■スタッフ&キャスト
原作/阿部秀司 脚本/小池竹見 監督/白川士 
出演/石黒英雄、板倉俊之、倉科カナほか


『よろずや平四郎活人剣』
4/20(金)スタート
毎週金曜 後8:00〜8:54(初回は後8:00〜9:48)

藤沢周平氏の短編シリーズ(文春文庫刊)をドラマ化。
旗本の家を出て江戸の長屋に住み着いた楽天家の青年武士(中村俊介)が「よろずもめごと仲裁つかまつり候」という看板を掲げ、得意の話術と剣術で事件を解決していく。
家が取り潰しにあった初恋の女性(北川弘美)との純愛や、道場仲間(山田純大)との友情も描かれる。

■スタッフ&キャスト
原作/藤沢周平 脚本/古田求ほか 監督/井上昭ほか 
出演/中村俊介、山田純大、益岡徹、北川弘美、田中好子、内藤剛志ほか

(・ω・)ノよかったらポチっとお願いします♪
にほんブログ村 テレビブログへ
人気blogランキングへ

2007年03月19日

高視聴率男、木村拓哉!

2000年以降にキムタクが出演して平均視聴率が20%を超えたドラマ
・「HERO」34.3%(フジTV系)2001年冬
・「ビューティフルライフ」 32.3%(TBS系)2000年冬
・「GOOD LUCK」 30.4% (TBS系)2003年冬
・「プライド」 24.9% (フジTV系)2004年冬
・「エンジン」 22.4% (フジTV系)2005年春
・「空から降る一億の星」 22.3% (フジTV系)2002年春

ほほ〜、すごいですねぇ・・。

「どの作品でもキムタクを演じているだけ」
と批判する声もあるようですが、これをみると彼が出るドラマ
いろんな意味で世代を超えて注目されているという結果にも結びついているのではないでしょうか?
そりゃぁ制作側も“ほしい”でしょう(^^)

さて、『華麗なる一族
関西地区では初回から30.5%と高視聴率を記録したのをはじめ、全10回中5回も30%を超え、平均視聴率は30.8%!
そして11日の最終回は
関東地区で30.4%、ドラマの舞台となった関西地区では39.3%。

連続ドラマで視聴率が30%を超えたのは、
2005年3月に放送された「ごくせん」(日本テレビ系)
の最終回(32.5%、関東地区)以来だそうです!

しかも瞬間最高視聴率は、関西が44.9%、関東が35.5%。
ともに午後10時18分、木村拓哉演じる主人公の万俵鉄平
山小屋で遺書を書いているシーンだったそうです。

夢、情熱…そして愛。
父親である大介の愛を何よりも求めていた鉄平は
自らの存在に絶望してしまったんですね・・。

鉄平の遺書(言葉)
人間はちっぽけな存在だ..
自分を強く見せようとして背伸びをしては傷つき
その傷口を自分自身で広げてしまう愚かで弱い生き物だ
だからこそ人間は夢を見るのかもしれない
夢の実現には困難をともない時として夢は人を苦しめる

それでもボクは、未来を切り開くことができるのは
夢に情熱をそそぐ人間の力だと信じている
しかし志を忘れた時、栄光はすぐに終わりに向かうだろう

こう考えているのに
ボクはなぜ、明日の太陽を見ないのだろう?


最後までこのドラマを観て原作者、山崎豊子さんの伝えたい事がほんの少しわかった気がした。。。
と、いつも自分と照らし合わせてドラマを楽しんでるchaiでした★

・関連記事
「華麗なる」最終回で視聴率30%突破【Yahoo!ニュース】

にほんブログ村 テレビブログへ
人気blogランキングへ

2007年02月07日

「浮気される理由!?」無い!って言い切れる?

毎回ドキドキしながら観ています。

やっぱりプリンさんは玉子(ともさかりえ)だったのね〜。

さて
chaiは浮気調査を依頼したことがあるか?
いやいや、間違い!
こんな修羅場に立たされたらどうするか?

ん ――― (-_-)ゞポリポリ…
経験として…
ないといえばない。
あるといえばある。。。

・・どっちだい!!

それに、この先も絶対ない!とも言い切れない
・・でしょう、たぶん。
だって、何かのキッカケで気持ちというのは動きます。

だから。。
あっ、“諦め”とか“冷めてる”ってわけじゃぁないんです。

で、どうするか?というと

事が起こってしまったときに感情で怨んだり、
バッサリ切ってしまったり、曖昧にするんじゃなく、
無理やりにでも冷静になって本心を伝える、相手の本心も聞こうとする行動。
これって大切だと思うんですね、この先の為にも。
それでも修復できなければしょうがないと思うんです。

結婚してる、していない関係なく、
男女の問題だけでなく
人間対人間として。。。

プリンの意見
「復讐は臆病者のすること。いますべきことは奥様と向き合うことだ」
同感です d(^-^)

しかしながら
こう書いていて、それほど経験豊富ってわけでもないっす(>_<;)

常に第三者の立場にたって自分自身をみつめる・・難いっ!
一生の課題です。

【関連記事】なんだか賑やかなトークバトルだったみたい・・。
「今週、妻が浮気します」出演の沢村一樹らが浮気談義
ちなみに
ともさかりえの夫は俳優で脚本家、演出家の河原雅彦です。

(・ω・)ノ更新の励みになります!!よかったらポチっとお願いします♪
にほんブログ村 テレビブログへ
人気blogランキングへ

2007年01月18日

「今週、妻が浮気します」どうしたら良いのでしょうか?

たすけて〜〜♪

    たすけて〜〜♪

      (録画が〜 溜まってる〜〜)σ(^^;)

クレイジーバンドWEB サイト
↑「てんやわんやですよ」「た・す・け・て試聴できます


―――突然、ハレー彗星級の巨大隕石が落ちてきたらどうする??


おもしろい×3 o(≧ω≦)○!!!

『ぷっ』すま(テレビ朝日系)ではエロ全開のユースケですが
こういった“真面目ないい人”役も板につきますね〜。

雨の中の土下座、結婚式のビデオをみているシーン。。。
ジーンときました(>_<)

Xデーまで、あと3日!!
どうなる?堂々 ハジメ(ユースケ・サンタマリア)!

(・ω・)ノ更新の励みになります!!よかったらポチっとお願いします♪
にほんブログ村 テレビブログへ
人気blogランキングへ

2007年01月17日

連ドラ「東京タワー」第2話のセリフで思うコト

唐突ですが
みなさんはどんな時に涙を流しますか?

悲しいとき
苦しいとき
悔しいとき
嬉しいとき

どんなときでも泣くよ!!((>д<)))
・・って方
はい、chaiもそうですσ(^^)

今日はちょっと第2話の会話ドラマの台詞について…

*********************************************

手塚     「・・・・ハネ伸ばせないの?」

雅也(ボク) 「ん―― ・・これしたらぁ笑われる」
        「これ知らなぁ馬鹿にされるって。。」

  「なぁんかぁ、窮屈なんよぉ」

  「おまえの居場所じゃないっちゅー言われとるようで」
           
手塚  
  「そりゃー、流されてるうちは見つからんわなぁ」
             
〜〜〜そして展覧会〜〜〜             

美大の教授
  「キミが何を表現したいのか 全然 解らない」
  「そもそも
   人に何かを伝えたいという気持ちがあるのかなぁ?」
            


〜〜〜マー君の部屋〜〜〜 

オカン 
  「のまれたらいけんよ…あんたは、のみこまな。。。」

*********************************************

あえて“東京”とか台詞 全てを書かなかったのは
上記のシーンのやりとり、言葉を聞いていて(観ていて)
自分に重なったからです。

その言葉は自分が言った言葉のようで

その言葉は自分が言われているようで。。

目にはみえないミクロの破片がchaiのココロをチクチク刺しました。



特別ドラマや映画とはまた違う、連ドラならではの
細かい描写にココロを打たれるってことありませんか?

その時の自分の状況にリンクして、気付いたり、みつめられたりもする・・
ドラマの進行と同じくリアルでも前に進む事が出来たり

だから続けて見ちゃうんですよね〜(^^)bアフ〜ン

あっ、でも引き伸ばしすぎでラスト最終回はサクサクと終わっちゃって
「あれ?」と、納得できない展開も多々ありますが(笑)
まあ、とにかく☆ドラマの魅力の一つだと再確認しましたぁ♪


そうそう、
chaiはできるだけ“嬉し涙を流したい”と思います(;∀;)

(・ω・)ノ更新の励みになります!!よかったらポチっとお願いします♪
にほんブログ村 テレビブログへ
人気blogランキングへ

2007年01月14日

きらきら研修医、ちっちゃい顔の『うさこ』です

うさこ(コニタン)走ってましたね〜(^^)

きらきら研修医』(TBS系)
1/11(木)スタート
毎週木曜 後10:00〜10:54(初回は後10:00〜11:04)

本物の研修医が病院での失敗談や人間関係などを赤裸々につづった人気ブログきらきら研修医。のブログ←こちらが原作。

総合病院を舞台に、ドジな主人公のうさこ(小西真奈美)の奮闘と成長をコミカルに描く。
小西は連続ドラマ初主演。
医大を卒業したばかりの研修医という役作りのために、
トレードマークのロングヘアを、思い切って30センチもカットした。

【スタッフ&キャスト】
原作:織田うさこ 脚本:荒井修子ほか 演出:今井夏木ほか
出演:小西真奈美、ウエンツ瑛士、加藤雅也、原田芳雄ほか
【主題歌】「CHU-LIP 大塚愛

原作の織田うさこさんも、初めは笑いながらドラマを観ていたが、昔の思い出がどんどんフラッシュバックしてきて、後半はボロボロ泣きながら観ていたとブログの中で語っています。
きらきら研修医。のブログ

・・と、いうことは
小西真奈美が演じるうさこの“ドタバタ奮闘振り”は
それだけ当時のご本人と似ている(同じ)ということなんでしょう^^)

★第1話のドラマの元ネタは、第1巻の最初に収録?

きらきら研修医   きらきら研修医ーうさこvs奇行ドクタ
きらきら研修医   きらきら研修医ーうさこvs奇行ドクター

CHU-LIP(DVD付)
エイベックス・マーケティング・コミュニケーションズ


(・ω・)ノ更新の励みになります!!よかったらポチっとお願いします♪
にほんブログ村 テレビブログへ
人気blogランキングへ

2007年01月13日

『エラいところに嫁いでしまった!』仲間由紀恵

今までクールでスマートなお顔しか拝見してなかった記憶が・・

谷原章介がどこか憎めない“ダメ男”になりきって体当たりの熱演!
局が違うけど『ごくせん』の九條先生とは大違いです〜!

仲間のコミカルな演技は…ヤン○ミや山○奈○子と。。。
ちと、かぶる??

『エラいところに嫁いでしまった!』テレビ朝日系
1/11(木)スタート
毎週木曜 後9:00〜9:54

槙村君子さんの同名エッセー(新潮社刊)をドラマ化。
仲間由紀恵演じる断れない性格のヒロインフリーライターの君子(仲間)が、
その場しのぎのダメ男・磯次郎(谷原章介)と結婚。
しきたり重視のしゅうとめ(松坂慶子)との間に巻き起こるトラブルを描く。

【スタッフ&キャスト】
原作:槙村君子 脚本:後藤法子 演出:片山修ほか
出演:仲間由紀恵、谷原章介、松坂慶子ほか

ドラマのエンディングで流れる主題歌は、
沖縄・石垣島出身のユニット・やなわらばーが歌う
拝啓○○さん」。
明るくおおらかな曲調がコミカルで温かみのある物語の世界観とベストマッチした一曲。

やなわらばー/アーティスト情報
ボーカル&三線(さんしん)担当:石垣優
ボーカル&ギター担当:東里梨生

優しい歌声と爽やかなサウンドで注目を集めている2人組女性アーティスト。
これまで 4枚のシングルと1枚のミニアルバムをリリースし、
セカンドシングル『ありの歌』が、アニメ『クレヨンしんちゃん』のエンディングテーマに採用されるなど、幅広い世代のファンから支持を受けている。

ちなみに、「やなわらばー」とは沖縄本島の方言。
「やな」がイヤな、ダメな「わらばー」が子供という意味で、
合わせて「やんちゃな」という意味合いとのことです。

拝啓○○さん
AMC受託その他メーカー


(・ω・)ノ更新の励みになります!!よかったらポチっとお願いします♪
にほんブログ村 テレビブログへ
人気blogランキングへ

2007年01月11日

戦うスーパー派遣OL登場!『ハケンの品格』

「生きていく技術とスキルさえあれば、自分の生きたいように生きていける」


・・・カッコイ〜イ・・なんて男前なの!?(*'艸`*)

突然ですが第1話の定食屋のシーンで美雪に言放った春子のセリフです。

お仕事エンタテイメントドラマ『ハケンの品格』がスタートしました!
「信じられるのは自分だけ。正社員ほど危険なものはない」
今後もこの独特でクールな美学が原因で巻き起こすトラブルの数々に注目!

■関連記事
ハケンの品格」に派遣社員大量派遣【ニッカンスポーツ・コム】

『ハケンの品格』(日本テレビ系)
1/10(水)スタート
毎週水曜 後10:00〜10:54(初回は後10:00〜11:09)

同世代の女性に圧倒的な支持を得ている篠原涼子が
主演作『anego〜アネゴ』(日本テレビ系)の脚本家、中園ミホさんと再び組んだ話題作。

大手食品メーカーを舞台に、人間的には欠点だらけだが、
26もの資格を持ち仕事は完ぺきにこなす、派遣会社「ハケンライフ」特Aランク時給3000円のスーパーハケン大前春子(篠原)が、その有能な仕事ぶりで派遣の存在を周囲に認めさせていく。

【スタッフ&キャスト】
脚本:中園ミホ 演出:南雲聖一
出演:篠原涼子、加藤あい、小泉孝太郎、大泉洋、勝地涼、板谷由夏、安田顕、城田優、小松政夫、白川由美、松方弘樹ほか
【主題歌】「見えない星 」中島美嘉

新米ハケンの森美雪(加藤あい)のダメっぷりもリアルに共感できたりして・・。
それぞれの価値観がぶつかり合って変化していく様が見どころです。

見えない星 / 中島美嘉
ソニーミュージックエンタテインメント

(・ω・)ノ更新の励みになります!!よかったらポチっとお願いします♪
にほんブログ村 テレビブログへ
人気blogランキングへ

2007年01月09日

もこみち の「東京タワー」 葛藤から得られるもの・・

以前の記事『ボク』はもこみち の「東京タワー」が連ドラに!
でも書きましたが、名優が脇をがっちりと固めたドラマ
「東京タワー オカンとボクと、時々、オトン」が始まりました!!

この撮影が終わる頃には役者として一歩も二歩も成長した
もこみちに会える予感♪

で、まずは、ボク=マー君のファッションチェック!
『新春スペシャルのめちゃ×2イケてるッ! 』“やべっち寿司”のコーナーでも、マー君で出演してましたが^^

ネルシャツ(シャツ)をスリムのケミカルウォッシュジーンズに
見事にIN←時代がみえますね〜。

【スタッフ&キャスト】
原作:リリー・フランキー 
脚本:大島里美 演出:久保田哲史ほか
出演:速水もこみち、香椎由宇、平岡祐太、柄本佑、チェン・ボーリン、高岡蒼甫、石黒賢、赤木春恵、浅田美代子、泉谷しげる、倍賞美津子ほか

そして【主題歌】はコブクロの「蕾(つぼみ)」
この歌詞がまた泣かせます(ノ_・、)

――今更ながら
子供って、大人になるんですよね。
子供のままではいられないんですね・・



でも、やっぱりあなたの子供です・・・。

…オカンにTelしよっと。。。
(元旦に会ったばっかりだけど)

(・ω・)ノ更新の励みになります!!よかったらポチっとお願いします♪
にほんブログ村 テレビブログへ
人気blogランキングへ

2007年01月08日

宇多田ヒカルと「花より男子2(リターンズ)」

第1話、みなさんみましたか?
見逃した方もまだまだ十分ついていけますよ♪

主題歌はの『 Love so sweet 』(2月21日発売)
そして
宇多田ヒカルの『Flavor of Life』(2月28日発売)がイメージソングに。
ドラマではバラードバージョンが流れます。

ヒッキーHikki)のドラマ曲は02年の「SAKURAドロップス」以来、5年ぶり。

さて、オリコンでは放送前の期待度ランキングNo.1に輝いた『花男2(リターンズ)』
このまま前クールのように視聴率共にNo.1の座をキープすることが出来るでしょうか?

『花より男子2(リターンズ)』(TBS系)
1/5(金)スタート
毎週金曜 後10:00〜

同名人気漫画をドラマ化したシリーズの第2作目。
パート1と全く同じレギュラーメンバーで復活!!
名門高校に通うヒロインの牧野つくし(井上真央)と、御曹司4人組「F4」の青春模様を描く。
今作から大河原滋(加藤夏希)が新レギュラーとして加わってつくしの心を掻き乱す?

【スタッフ&キャスト】
原作:神尾葉子 脚本:サタケミキオ 演出:石井康晴ほか
出演:井上真央、松本潤、小栗旬、松田翔太、阿部力、松嶋菜々子、加賀まりこほか

前作でも絶好調だった道明寺のちょっと、とゆーか、かなりぶっとんだセリフを期待しているのはchaiだけではないはずだっっ!(*'艸`*)オバカナンダカラ…

http://www.tbs.co.jp/hanadan2/ ←『花より男子2(リターンズ)』はこちら

(・ω・)ノ更新の励みになります!!よかったらポチっとお願いします♪
にほんブログ村 テレビブログへ
人気blogランキングへ

2007年01月06日

新春スタート、注目の新ドラマはコレ!

新春、連続ドラマ期待度ランキング(ORICON にて)
放送前の注目度目No.1ドラマは・・

1.花より男子2「リターンズ」(TBS系)
2.華麗なる一族(TBS系)
3.東京タワー オカンとボクと、時々、オトン(フジテレビ系)
4.ハケンの品格(日本テレビ系)
5.きらきら研修医(TBS系)

となりましたん(・∀・)゙【ORICON STYLE】より

2位にランクインした「華麗なる一族」の鈴木京香は
撮影中に NG を出しても“しっとり”でした。
しっとり? いや、おっとり…。
NG 出した自分に・・・・怒ってる???
『新春!オールスターハプニング大賞 2007』(TBS系)から。

そして
chaiとしては7位にランクインした
このドラマが非常に気になります〜♪
(σ゚∇゚)σ『今週、妻が浮気します』(フジテレビ系)

1/16(火)スタート
毎週火曜 後9:00〜9:54(初回は後9:00〜10:09)

インターネットの掲示板サイトの「今週、妻が浮気します」
という書き込みをきっかけに、回答やアドバイスが殺到。
そのやりとりをまとめた本(中央公論新社刊)を原案に、
妻(石田ゆり子)の浮気に気付き、ネットに投稿することで気持ちを整理していく雑誌編集者(ユースケ・サンタマリア)の心の変化を描くラブストーリー。

【スタッフ&キャスト】
脚本:吉田智子 演出:村上正典ほか
出演:ユースケ・サンタマリア、石田ゆり子、ともさかりえ、沢村一樹、鈴木浩介、和田正人、江波杏子、西村雅彦ほか

【主題歌】「てんやわんやですよクレイジーケンバンド(2月21日発売)
【挿入歌】「あふれるMy Little Lover(3月7日発売)

2006年の全ドラマ 年間満足度ランキングでは
フジテレビ系が6位までを網羅!

しかし2007年、新春から始まる冬のクールでTBS系連ドラに熱い期待が。。
冬クールもチェックします〜!!o(≧ω≦)○

(・ω・)ノ更新の励みになります!!よかったらポチっとお願いします♪
にほんブログ村 テレビブログへ
人気blogランキングへ

2006年12月28日

不思議なドラマのタイトル・・

台湾では日本のドラマも大人気なのだが
まいどおなじみのタイトルも漢字になると時に全くわからなくなる。

日本の俳優の記事が書かれている雑誌の記事を
そのまま引用・翻訳している中国のWEBサイトをたまたまみつけたときもなんだか笑ってしまった。
かといって、chaiは台湾語も中国語もわからないのだが…。


例えばこれ、10何年も前に台湾で放送されたのは。
『東京愛情故事』何と読む?

フジテレビ月9ドラマの代表作(1991年1月〜3月放映)
そう、訳してそのまま『東京ラブストーリー』です。


『離婚女律師U』これは?

答えは天海祐希主演の『離婚弁護士U』
天海が扮するエリート弁護士、間宮貴子の活躍を
クローズアップして女律師になったんでしょうか?


ではお次
『不公平』

篠原涼子主演の『アンフェア』
まあ、簡単ですね。


じゃんじゃんいってみよう!
『野猪大改造』

堀北真希、KAT-TUN の亀梨、NEWS の山下=ヤマピーの『野ブタをプロデュース』
な〜んとなくわかる。
けど漢字だけみてるとおもしろい。


これも素直に読んじゃえばいいんだけど・・
『不能結婚的男人』

はい、とのとおり!
阿部寛の『結婚できない男』



それでは最後。
『死亡筆記本:決勝時刻』

このノートに名前を書かれた人間は死ぬ・・

大ヒット上映中!
『デスノート the Last name』でした!

(・ω・)ノよかったらポチっとお願いします♪
にほんブログ村 テレビブログへ
人気blogランキングへ

2006年11月14日

ドラマ「のだめ」に夢中!!

グングン上がってきてますよ右斜め上
何がって?
「chaiランク」です^^

ドラマ化したとはいえ単なる「ドタバタ劇」ではなく、しっかりと真ん中に音楽がある。
音楽の無限の力を感じ取れる内容になってきていますねぴかぴか(新しい)

「アノ2人、オモシロイコトニナッテクレタラ…トテモウレシイ」

実は深い想いの中、日本にやってきた「シュトレーゼマン」こと
ミルヒー。
竹中直人の演技も更に光る。

今回はこの第5話にででくる言葉がなんだか妙に心に残ったので書いていきます(でも沢山ありすぎなんで抜粋して・・)

「キチョウナ経験、ソシテ勉強デス。――ハンパハ、ワタシハ許シマセン!」

そしてそして・・exclamation
学園祭、Sオケの仮装演奏exclamation×2
マングースの着ぐるみの「のだめ」がピアニカでチューニング、
和製ビッグバンドだー(長音記号1)

曲はドラマのエンディングでもおなじみ、
ガシューウィンの『ラプソディー・イン・ブルー』

♪が歌ってる、踊っていまするんるん胸がたかなるぅグッド(上向き矢印)
えっ?興奮してるよchai? だって 楽しすぎて揺れるハート

その後、Aオケ演奏前控え室でミルヒーが…

「大事ナコトハ、キミガ コノ曲ト、ドレダケ真剣ニ向キ合ッタカ トイウコトデス」
   ・
   ・
「モウ、十分デス」
「サア、楽シイ音楽ノ時間デス」

Aオケ演奏での千秋の心の言葉も切なかった。

「いやだなあ…もうすぐ終わりだ…」
「もっともっと……感じていたかった」
    ・
    ・
    ・
「この人の音楽を…」

演奏が終わった後のソファーに横たわる千秋とミルヒーとの会話も(;_q)ジーン
ふたりともうっすらと涙をためている。

「…じじい」(笑)

番組を観終わったあとしばし“考える人”のポーズで固まる。

自分の音はいったい?

…人に伝わる『声・音』を軽やかに奏でていきたいとしみじみ感じたchaiでした。
のだめカンタービレ(フジTV )

更新の励みになります!よかったらポチっとお願いします♪
にほんブログ村 テレビブログへ
人気blogランキングへ
タグ:テレビ

2006年10月31日

『役者魂!』はさすが「役者魂!!」

3歳のときに両親を事故で亡くし家族を知らない彼女は、
「人生は何が起こるかわからない。どうせ思い通りにならないのなら、楽しく過ごさなきゃもったいない」と心に決めている。
淋しいとき、他人の人生を勝手に想像する妄想癖女?
彼女の名前は瞳美。
瞳美のマンションの隣に住むゲイのスタイリスト、アントーニオになにかとお世話を焼いてもらっていたり・・と、特別才能があるわけでもなく、どこにでもいるような平凡なキャラクター。

松たか子&藤田まことのみならず個性あふれるキャスト陣、最高!
加藤ローサ、頑張ってますねグッド(上向き矢印)
子役のお2人、福田桜子(川島海荷)&忠太(吉川史樹)も生意気っぽいところがカワイイ。

森山未来、、浜田マリ、香川照之、さすがです〜ぴかぴか(新しい)
香川さんの演技好きなんですよ(^^*)

このドラマはテンポも良く笑いのツボもあちらこちらにさらっとあって掛け合いにもリズムがある。
観ていくうちにどんどん面白さが増して来た感じがします!

瞳の“心の中でつぶやく声”この言葉も毎回の楽しみるんるん
第2話では・・

「あ〜、何が褒められるかわからない」


「人生は舞台のようなものだ。ずっと1人で生きてきた私にも、演じる役が来たのだろうか・・。」

「私は役をちゃんと演じられるだろうか・・」




「・・・と、思ったら。アイツラがいなくなったあ」

ね?面白くない??
今日の第3話は『涙の大食い選手権』ですexclamation

更新の励みになります!よかったらポチっとお願いします♪
にほんブログ村 テレビブログへ
人気blogランキングへ

2006年10月17日

秋の新ドラマ情報『役者魂!』

期待度ランキング8位(ORICON にて)
『役者魂!』フジテレビ系
10/17(火)スタート
毎週火曜 後9:00〜9:54(初回は後9:00〜10:09)

主演は約3年ぶりの連続ドラマとなる松たか子。
共演は『必殺仕事人』などの時代劇でおなじみの藤田まことで、フジテレビ系の現代劇の連ドラは初出演となる。
脚本は『踊る大捜査線』シリーズの君塚良一氏が担当。
芸能プロダクションのマネジャー・瞳美(松)が、役偏屈なベテラン俳優・本能寺(藤田)の担当になり…。

【スタッフ&キャスト】
脚本:君塚良一 演出:若松節朗ほか 
出演:松たか子、森山未来、加藤ローサ、浜田マリ、香川照之、藤田まことほか

期待度ランキングでは8位ですが瞳美(松たか子)と本能寺(藤田まこと)のからみに注目exclamation
http://www.fujitv.co.jp/yakusha/index2.html←フジテレビ『役者魂!』

更新の励みになります!よかったらポチっとお願いします♪
にほんブログ村 テレビブログへ
タグ:テレビ

2006年10月16日

秋の新ドラマ情報『のだめカンタービレ』

期待度ランキング6位(ORICON にて)
『のだめカンタービレ』フジテレビ系
10/16(月)スタート
毎週月曜 後9:00〜9:54(初回は後9:00〜10:09)

上野樹里と玉木宏が連続ドラマ初主演、初共演。
原作はクラシック音楽を題材にした二ノ宮知子の人気マンガ(講談社刊)。

変態女 VS 不遇の天才
破天荒な音大生・恵(上野樹里)とエリート音大生・千秋(玉木宏)を中心に、超個性的な登場人物たちが奇想天外でコミカルなストーリーを繰り広げる。
来年1月にはアニメ版の放送も決定している。

【スタッフ&キャスト】
脚本:衛藤凛 演出:武内英樹ほか 
出演:上野樹里、玉木宏、瑛太、水川あさみ、小出恵介、上原美佐、竹中直人ほか

衛藤凛といえば2005年の夏ドラ(同局 月9)で『スローダンス』でも脚本を手掛けています。
観たあとに、ふと大切な人に会いたくなる、ちょっと声が聞きたくなる
…そんな気持ちになったドラマでした。
主題歌の「東京」福山雅治の曲・歌声も心地よくプラスされてgoodるんるん
chaiの地域では夕方再放送されていて今日が最終話「ずっと好きでした」ですー(長音記号1)ぴかぴか(新しい)

話をもどして・・

夏ドラ月9『サプリ』は満足度ランキング(放送終了後)では9位にランクインでしたが、この枠への視聴者の期待やブランド感は相変わらず高いですからね、今回は“ぐっと”心をつかんでくれるか??

夏から続いてまたまた瑛太、出演してます。
その瑛太のヘアスタイルが、眉毛が・・金髪。
慣れていないせい?う〜〜ん・・個人的には今までのほうがいいな、黒いほうが・・。
まあ、あくまで個人的な意見ですけどね^^;
http://www.fujitv.co.jp/drama/←フジテレビ

更新の励みになります!よかったらポチっとお願いします♪
にほんブログ村 テレビブログへ

2006年10月12日

秋の新ドラマ情報『だめんず・うぉ〜か〜』

期待度ランキング10位(ORICON にて)
『だめんず・うぉ〜か〜』テレビ朝日系
10/12(木)スタート
毎週木曜 後9:00〜9:54

倉田真由美原作の人気マンガ(扶桑社刊)がドラマに。
“ダメ男”を愛してしまう女性たちの闘いをコメディータッチで描く。
まりあ(藤原紀香)は大手商社の秘書室に勤める美人OL。
仕事はできるが、どうしてもダメ男を好きになってしまう、通称「だめんず・うぉ〜か〜」だった。
一方、まりあの後輩・ナツ(山田優)も同じ悩みを抱えていた。

【スタッフ&キャスト】
脚本:田辺満ほか 演出:片山修ほか 
出演:藤原紀香、山田優、宮迫博之、三浦理恵子、青木さやか、田辺誠一ほか

『相棒Season V』(テレビ朝日系)と0.2ポイント差で惜しくも10位になってしまったが、第1回放送後〜の視聴率・ランキングでどうなるか↑↓おもしろくなりそうですね。

第1話に、あのカリスマモデル・押切もえがゲスト出演!
なんとこの番組がドラマデビューぴかぴか(新しい)お見逃しなく^^

そうそう、こんなのみつけました!
男性用ダメ女判定マシーン / 女性用ダメ男判定マシーン

でも・・完璧な人ってそうそういないし、逆に魅力を感じないかも・・
えっ?ってことはchaiもやっぱ「だめんず・うぉ〜か〜」??
http://www.tv-asahi.co.jp/damens/←オフィシャルサイト

更新の励みになります!よかったらポチっとお願いします♪
にほんブログ村 テレビブログへ
タグ:テレビ

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。