2007年03月25日

浅田真央、美姫(ミキティ)に敗れトイレで悔し泣き;

真央はSP(ショートプログラム)で連続3回転ジャンプの2個目が1回転になり、結果は5位。

悔しさを隠し切れないその表情をテレビで観ていたchaiも
これはフリーで頑張って巻き返しても3位かな・・・なんて思っていました。

22日の男子フィギアで日本初、銀メダルを獲得した高橋大輔に続いて女子も表彰台に上がってほしい(>_<)
そんな最終日、なぁ〜んと1位安藤美姫、2位浅田真央
日本人初の金銀独占! おめでとう!!
日本女子の世界選手権優勝は1984年伊藤みどり、94年佐藤有香、2004年荒川静香以来、3大会ぶり,史上4人目なんだそうです!

真央は金メダルにはとどかなかったが、フリーの133.13点は女子世界最高で、16歳初めての世界選手権出場ですよ!
しかも90年大会の伊藤みどり以来17年ぶりに世界選手権で
トリプルアクセル(3回転半ジャンプ)を成功。
で、銀メダルですよ!なんですが・・・
実はこのあと、悔しくてこらえきれずトイレで泣きじゃくっていたんだそうです。・゚゚・(>_<)・゚゚・。

愛犬エアロとゆっくり遊んでください!

そして逆転金メダルの美姫。
本当は飛ぼうとしてたんですね、4回転サルコウ。
この日の練習でも3回中2回を完璧に成功させていたミキティは
モロゾフ・コーチからメダルを取るために安全策でいくと指示されたが「東京開催だから跳びたい」と1度突っぱねたそうです。
でも、トリノ五輪後、精神的・技術的にもレベルアップさせて
くれた信頼するコーチの決断ですからね。
こういった大切な場面だからこそ冷静にならなくちゃね。
ムリに飛ばなくてよかったです〜(^^;)
・関連記事
真央フリー世界最高も銀【livedoorスポーツ】
世界フィギュア(画像)写真ギャラリー
エキシビション画像は↓
エキシビション写真一覧はこちら

2010年のバンクーバー五輪はどうなる??

(-ω-;)久しぶりの更新〜;よかったらポチっとお願いします♪
にほんブログ村 テレビブログへ
人気blogランキングへ


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。