2007年01月17日

連ドラ「東京タワー」第2話のセリフで思うコト

唐突ですが
みなさんはどんな時に涙を流しますか?

悲しいとき
苦しいとき
悔しいとき
嬉しいとき

どんなときでも泣くよ!!((>д<)))
・・って方
はい、chaiもそうですσ(^^)

今日はちょっと第2話の会話ドラマの台詞について…

*********************************************

手塚     「・・・・ハネ伸ばせないの?」

雅也(ボク) 「ん―― ・・これしたらぁ笑われる」
        「これ知らなぁ馬鹿にされるって。。」

  「なぁんかぁ、窮屈なんよぉ」

  「おまえの居場所じゃないっちゅー言われとるようで」
           
手塚  
  「そりゃー、流されてるうちは見つからんわなぁ」
             
〜〜〜そして展覧会〜〜〜             

美大の教授
  「キミが何を表現したいのか 全然 解らない」
  「そもそも
   人に何かを伝えたいという気持ちがあるのかなぁ?」
            


〜〜〜マー君の部屋〜〜〜 

オカン 
  「のまれたらいけんよ…あんたは、のみこまな。。。」

*********************************************

あえて“東京”とか台詞 全てを書かなかったのは
上記のシーンのやりとり、言葉を聞いていて(観ていて)
自分に重なったからです。

その言葉は自分が言った言葉のようで

その言葉は自分が言われているようで。。

目にはみえないミクロの破片がchaiのココロをチクチク刺しました。



特別ドラマや映画とはまた違う、連ドラならではの
細かい描写にココロを打たれるってことありませんか?

その時の自分の状況にリンクして、気付いたり、みつめられたりもする・・
ドラマの進行と同じくリアルでも前に進む事が出来たり

だから続けて見ちゃうんですよね〜(^^)bアフ〜ン

あっ、でも引き伸ばしすぎでラスト最終回はサクサクと終わっちゃって
「あれ?」と、納得できない展開も多々ありますが(笑)
まあ、とにかく☆ドラマの魅力の一つだと再確認しましたぁ♪


そうそう、
chaiはできるだけ“嬉し涙を流したい”と思います(;∀;)

(・ω・)ノ更新の励みになります!!よかったらポチっとお願いします♪
にほんブログ村 テレビブログへ
人気blogランキングへ


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。