2006年08月31日

9月1日の「防災の日」を前に考えてみる。

関東地区に震度3の地震がありましたがみなさん大丈夫ですか?
『救命病棟24時 』をみていたら地震速報がながれたのでびっくりしました。

・・数十秒後に地震の大きな横揺れが来ると知ったら、自分はどんな行動を取るのだろうか・・。

本揺れ直前の数十秒は生死の分かれ目を決める重要な時間だといわれています。

「東海」「東南海」「南海」の三つの巨大地震が同時に起こったら・・?
chaiは対象地域にすんでいて、最近も震度3の地震があった。
で、この地方では先週23日から『救命病棟24時 』が夕方再放送されている。
第3シリーズで、直下型の大地震が発生し、生活機能がマヒした東京を舞台に救命救急センタースタッフの奮闘を描いた作品である。
また、1作・2作同様 江口洋介が演じる「進藤先生」の冷静・沈着な対処に“人間の本当の強さ”を感じ「自分はこんな時どうなるんだろう・・」と考える。

こういった緊急時の「判断力」「行動力」というのは
あたりまえの生活の中で培われるもので、
なにが正しくて、なにが正しくないのか?
また、『今なにをするべきか??』を、
どれだけ考えて行動に移せているかという
『経験』の積み重ねのうえで初めて発揮することができるのだとおもう。

『救命病棟24時 』
このドラマをみていると勇気と感動がひろがって
目の前の問題がちっぽけなものに感じます。
こういったドラマ(作品)今後もどんどん放送してほしいですね。
今日は、身の回りの地震対策と共に山積みにしたままの日々のちっぽけな問題を「一つずつ解決させていこか!」こう深く心に決めるのであった。

主題歌はDREAMS COME TRUE「何度でも」励まされる1曲です!
何度でも
ユニバーサルJ

救命病棟24時 第3シリーズ DVD-B...
ポニーキャニオン



この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。