2006年08月23日

野外ライブ?のような「雷サウンド」に「黄色い声」

夕方からどす黒い雲が一面に広がり遠くから聞こえる雷の音と共に雨が降り始めた。
じわじわと近づいてくるその音はやがて右から左、左から右とまるでサラウンド音楽
chaiの住まいは瞬く間に重低音に包まれた。
窓から外を眺めるとなんともいえない不吉な空に「竜の柱」が次々に現れては威嚇をする雷
ひときわ大きな音が響いたその時
『きゃーーーーーーーっ!!!』
という女性の叫びにchaiは『ビクッ』と反応。
正確には『ヒャーーーーーーッ!!!』なのか
『ギャーーーーーーーッ!!!』なのか
『ニャーーーーーーーッ!!!』なのか定かではないが
雷よりも「こっちの悲鳴のほうがよっぽどコワイ・・」
かなりビビリましたあせあせ(飛び散る汗)
しっかし、昨日の雷は久しぶりに長く続きましたよ〜雨

子供の頃、家の前には立派な木に囲まれた、だだっ広い公園があって、夏になるとこの木に雷が落ちまくり地響きに怯えながらおへそを隠して雷が過ぎ去るのを待ったものです。
翌朝公園に行くと見事に黒く焼かれた木が何本も・・。

「この木があるから家には絶対落ちないから大丈夫」
と、私のほうを振り返り微笑む母親。

実際、住んでいる間は雷が落ちることもなかったが
「絶対落ちないから大丈夫」
は、嘘だと今更ながらおもうのであった・・。ちょんっ!!


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。