2006年08月17日

昨日はお墓参り

だーーあせあせ(飛び散る汗)3日ぶりの更新になってしまったexclamation
パソコンを開くのも1日半ぶり、フリーメールボックスが大変なことになっているだろうと何よりも先に確認してみたが想像するにいたらなかったのでひとまずホッと胸をなでおろす。

お盆だから?
そう、8月16日は父親の命日。
9年前のこの日に『がん』で亡くなった。

横浜で超金持ちの家に生まれた父は幼い頃に両親を亡くし
兄弟もバラバラに、東京から転勤して名古屋にいる親戚に引き取られた。
何の不自由もない都会の生活から一変してその後の戦争・・
と、自身の宿命に何度も奥歯をかみ締める想いをしたことだったろう。

しかし、貧乏ながらも想像力を持ちあわせ楽しく生活をし、
母を悲しませることもありつつも自分勝手で何よりもファミリー
(家族のこと、父親が一番こだわっていた言葉で機嫌が良いとこの言葉を連発する)を愛していた父。

亡くなるその年の初めに体の異変から診断を受けたときは
もうすでに「末期」長くもって3ヵ月といわれた。

それから8月16日まで寿命を延ばしたエネルギーはいったいどこからきたのだろう。
まだやりのこしたことがある!というこの世の未練ゆえか?
はたまた、家族が心配!という強い念か・・。

どちらにしてもこの日をわざと選んだとしか考えられない。
お盆という家族みんなが集まる日を。

三重県の白山にある記念墓地公園に父の眠るお墓がある。
父のご要望どうり家族勢揃いで早朝から出かけた。
夜は地元にある『旬菜家 裕(Hiro)』で久しぶりの外食るんるん
新鮮な素材に舌鼓をうちながら亡き父の話に花が咲く。
昨日はきっとそばにいたに違いない(俺にも飲み食いさせろって)




この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。