2007年05月02日

松本人志の初監督作品「大日本人」がカンヌへ

ダウンタウンの松本人志(43)が初監督し主演など4役を務める映画「大日本人」(6月2日公開)が、第60回カンヌ国際映画祭(5月16〜27日)の監督週間に招待されることになり1日、配給元のファントム・フィルムから発表された。松本は上映日(未定)に合わせ映画祭に出席する方向。
新人監督に贈られるカメラドール(新人監督賞)獲得なるか。
(引用:カンヌ関係者が大絶賛!松本人志の初監督映画が監督週間招待


日本のお笑い界の異才・松本人志が初めてメガホンをとった
映画大日本人」のストーリーは謎だらけ。
すでに200館以上での上映が決まっているものの
公開1ヶ月前にして試写が1度もないのは異例のことらしい。

主人公が松っちゃん自身で“ヒーローもの”
共演者の竹内力、UA、神木隆之介、板尾創路ですら全ぼうは分からないまま・・。
そんなベールに包まれた作品なのだが、日本公開より一足早くカンヌでのお披露目となったわけですね。

カンヌ映画祭「監督週間」のディレクター、オリビエ・ペレ氏が絶賛する映画監督・松本人志の世界「大日本人
大注目の映画になりそうです!!

カンヌ映画祭「監督週間」とは】
パルムドール(最高賞)など賞を争うコンペティション部門などとは別の組織が運営。政治的配慮、商業的な思惑を排除し、自由な立場で、監督の作家性を重視して紹介するコンセプトで、69年にスタートした。過去にスパイクリー、マーティン・スコセッシ、ソフィア・コッポラらを輩出。
古くは大島渚監督の「愛のコリーダ」
最近では小栗康平監督の「埋もれ木」
柳町光男監督の「カミュなんて知らない」(05年)
西川美和監督の「ゆれる」(06年)が選ばれている。


つい最近『ダウンタウンのごっつええ感じ』のDVDを夜中に観て一人で爆笑してました。
はい、chaiのゴールデンウィークってそんな感じで過ぎていくんだよ(悲;)
THE VERY BEST OF ごっつええ感じ 1
THE VERY BEST OF ごっつええ感じ 1
ダウンタウン 今田耕司

関連商品
THE VERY BEST OF ごっつええ感じ 2
THE VERY BEST OF ごっつええ感じ 3
THE VERY BEST OF ごっつええ感じ 4
THE VERY BEST OF ごっつええ感じ 5
ダウンタウンのガキの使いやあらへんで !! 1
浜田チーム体育館で24時間鬼ごっこ !

by G-Tools


(・ω・)ノよかったらポチっとお願いします♪
にほんブログ村 テレビブログへ
人気blogランキングへ

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。