2006年08月21日

涙ではなく「鼻水」でぐっしょりのしずちゃん。

『世界ウルルン滞在記』世界ウルルン滞在記で回答者で出演していた南海キャンディーズのしずちゃんが番組ラストで目を真っ赤にして鼻水たらしてました。
「拭けよ〜」と、テレビ画面にタオルを差し出していたchaiです^^;)

昭和40年の炭鉱のまちが舞台の『フラガール』
以前も紹介しましたが、追加で少々。
『フラガール』オフィシャルサイトをご覧になった方はもうご存知かとおもいますが、まだ知らない方に。

なんとメガホンをとるのは李相日監督。
妻夫木聡 X 安藤政信「69 sixty nine」
オダギリジョー X 加瀬亮「スクラップ・ヘブン」
で、描いてきたものとは全く違う角度からの作品になるのでは?と期待!
今回のターゲットは初の「女性」華やかな「フラ」だからだ。
はてさて、本作でこの女優陣の魅力をどんなふうに引き出して私たちにみせてくれるのか?
豊川悦治、高橋克己、岸辺ー徳、という実力派男優の強力なサポートにも注目。
「スクラップ・ヘブン」のテツ(オダギリジョー)の言葉
『世の中、想像力が足んねえんだよ!』
みたく“キャッチー”な台詞、も、期待したらダメかな・・?

また、ミュージカル「アニー」のポリー役に選ばれデビュー、その後現在まで数多くの映画作品に出演し、女優としてもキャリアを重ねてきている蒼井優。
彼女も紀美子役で出演しています。
そうそう、「花とアリス」この作品も良かった!胸にチクチクッときます。
映画の中盤、雨の中のパントマイム?シーンと、終盤、オーディションで紙コップ?でつくった“即席トーシューズ”を履いてバレエを踊るシーン。
ホントに愛くるしい・・お気に入りの場面ですグッド(上向き矢印)
69 sixty nine
東映
スクラップ・ヘブン
バンダイビジュアル
花とアリス 通常版
アミューズソフトエンタテインメント



広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。